最先端・次世代研究開発支援プログラム「人体の内外表面形状すべてをリアルタイム計測するシステム」

研究成果

査読付き誌上発表

  1. Kazuhiro Sakashita, Ryusuke Sagawa, Ryo Furukawa, Hiroshi Kawasaki, Yasushi Yagi "A System for Capturing Textured 3D Shapes based on One-shot Grid Pattern with Multi-band Camera and Infrared Projector", In Proc. 2011 International Conference on 3D Imaging, Modeling, Processing, Visualization and Transmission (3DIMPVT), pp.49-56, Hangzhou, China, (May 16-19, 2011)
  2. 野中 伴文、子安 大士,前川 仁,川崎 洋,小野 晋太郎,池内 克史、"全方位ステレオ視を用いたスキャンマッチングによる6自由度SLAM",Proceedings 2011 JSME Conference on Robotics and Mechatronics (ROBOMEC2011),1P1-M05,(2011.5)
  3. 古川亮, 川崎洋, 佐川立昌, 阪下和弘, 大田雄也, 頭師陵太, 八木康史, 浅田尚紀、"複数プロジェクタを用いた線形解法によるワンショットアクティブ形状計測", 情報処理学会論文誌, vol.52, no.5, pp.1923-1938, (2011.5)
  4. Koichi Ogawara, Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, "Marker-less Motion Capture using Dense Human-body Shape Scanning System", Proc. Short Papers & Technical Demonstrations of 3DIMPVT2011, Hangzhou, China, (May 16-19, 2011)
  5. 佐川立昌, 川崎洋, 古川亮, 清田祥太、"平行線投影を用いた連続領域の検出による高密度なワンショット形状復元", 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  6. 清田祥太, 川崎洋, 古川亮, 佐川立昌、"多視点プロジェクタ・カメラシステムによる動的シーンの再構成手法", 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  7. Thibault Yohan, Kawasaki Hiroshi, Sagawa Ryusukey, Furukawa Ryo:"Retrieving textures for 3D scanning system based on grid pattern method",IMPRESS DEXA 2011,(2011.9)
  8. Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, Ryo Furukawa, Shota Kiyota "Dense One-shot 3D Reconstruction by Detecting Continuous Regions with Parallel Line Projection", Proc. 13th International Conference on Computer Vision, pp. 1911-1918, Spain, (Nov. 8-11, 2011)
  9. Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Amael Delaunoy, Hiroshi Kawasaki, "Multiview Projectors/Cameras System for 3D Reconstruction of Dynamic Scenes", Proc. 4DMOD Workshop on Dynamic Shape Capture and Analysis, pp. 1602-1609, Spain, (Nov. 13, 2011)
  10. I. Daribo, R. Furukawa, R. Sagawa, H. Kawasaki, S. Hiura, N. Asada, "Point Cloud Compression for Grid-Pattern-based 3D Scanning System", IEEE VCIP, Tainan City, Taiwan, (Nov. 2011)
  11. I. Daribo, R. Furukawa, R. Sagawa, H. Kawasaki, S. Hiura, N. Asada, "Dynamic Compression of Curve-based Point Cloud", PSIVT, Lecture Notes in Computer Science, Springer-Verlag, Gwangju, South Korea, (Nov. 2011)
  12. I. Daribo, R. Furukawa, R. Sagawa, H. Kawasaki, S. Hiura, N. Asada, "Efficient Rate-Distortion Compression of Dynamic Point Cloud for Grid-Pattern-Based 3D Scanning Systems", to appear in 3D Research Journal, 3D Research, Volume 3, Issue 1 (2012.1)
  13. Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, Kazuhiro Sakashita, Yasushi Yagi, Naoki Asada:"Entire Shape Acquisition Technique Using Multiple Projectors and Cameras with Parallel Pattern Projection", 2012年度 IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications Outstanding Paper Award受賞,IPSJ Trans. on Computer Vision and Applications, Vol.4, pp.40-52, (2012.3.28)
  14. 鈴木 亮, 子安 大士, 前川 仁, 川崎 洋, 小野 晋太郎, 池内 克史,"全方位ステレオ視による環境構造認識のための平面検出",ロボティクス・メカトロニクス講演会2012, Proceedeings of the 2012 JSME Conference on ROBOMEC 2012 (JSME Conference on Robotics and Mechatronics) No12-3, (2012.5)
  15. Masayuki Furukawa, Shinya Fukumoto, Hiroshi Kawasaki, Yukiko Kawai, "Interactive 3D Animation System for Web3D", IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME) 2012(2012.7)
  16. 平田 信吾, 古川 亮, 日浦 慎作, 青山 正人, 青木 広宙, 佐川 立昌, 川崎 洋,全周囲形状計測システムにおける機器配置の評価, 第17回知能メカトロニクスワークショップ, V1-4 (2012.8)
  17. 阪下 和弘, 佐川 立昌, 古川 亮, 川崎 洋, 八木 康史,"高密度3次元形状復元のための単色波線パターンを用いたグリッド能動ステレオ",第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) (2012.8)
  18. Hirooki Aoki, Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, Shinsaku Hiura ,"Basic Study on Non-contact Measurement of Cardiac Beat by Using Grid-based Active Stereo",Conference of the IEEE Engineering in Medicine and BiologySociety (EMBC2012),Proceedings of 34th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, pp.2036-2039 (2012.9)
  19. Hiroshi Kawasaki , Yuuki Horita , Hiroki Morinaga , Yuuki Matugano, Satoshi Ono, Makoto Kimura , Yasuo Takane, "STRUCTURED LIGHT WITH CODED APERTURE FOR WIDE RANGE 3D MEASUREMENT", 2012 IEEE International Conference on Image Processing (ICIP), pp 2777-2780(2012/9/30-10/3)
  20. Ryusuke Sagawa, Nozomu Kasuya, Kazuhiro Sakashita, Ryo Furukawa, Hiroshi Kawasaki, Yasushi Yagi,"Grid-based Active Stereo with Single-colored Wave Pattern for Dense One-shot 3D Scan"3DIMPVT(3D Imaging, Modeling, Processing, Visualization and Transmission) ,Proc. 2012 Second Joint 3DIM/3DPVT Conference, pp. 363-370,(Oct. 13-15, 2012)
  21. Hiroshi Kawasaki, Hitoshi Masuyama, Ryusuke Sagawa, and Ryo Furukawa, "Single Color One-shot Scan using Topology Information",ECCV2012, Ws/Demos, PartIII, LNCS7585, pp486-495(2012.10)
  22. Ismael Daribo, Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, "Adaptive arithmetic coding for point cloud compression", Proc. 3DTV-Conference 2012 pp. 1-4, (Oct. 15-17, 2012)
  23. Kawasaki, Hiroshi, Horita, Yuuki, Morinaga, Hiroki, Matugano, Yuuki, Kimura, Makoto,Takane,Yasuo, Ono, Satoshi,"Coded Aperture for Projector and Camera for Robust 3d Measurement", 21st International Conference on Pattern Recognition, pp 1487-1491(2012.11)
  24. Hirooki Aoki, Ryo Furukawa, Masahito Aoyama, Shinsaku Hiura, Ryusuke Sagawa,Hiroshi Kawasaki,"Extraction and Visualization of Cardiac Beat byGrid basedActive Stereo", ICPR-WS (International Workshop on Depth Image Analysis:WDIA 2012) (2012.11.11)
  25. Kazuhiro Sakashita, Ryusuke Sagawa, Ryo Furukawa, Hiroshi Kawasaki, Yasushi Yagi, "Capturing Textured 3D Shapes based on Infrared One-shot Grid Pattern", Information and Media Technologies 7(4) 1556-1564 (2012), Reprinted from IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications vol. 4, pp 161-169 (2012)
  26. 古川真行, 福元伸也, 赤木康宏, 川崎洋, 河合由起子, "タッチインタフェースによるインタラクティブな3D アニメーションシステムの提案", 情報処理学会 インタラクション2013 (2013.3)
  27. Masayuki Furukawa, Yasuhiro Akagi, Shinya Fukumoto, Hiroshi Kawasaki, Yukiko Kawai,"Seamless Interaction Between Real Object and Animated 3D Model",ACM SIGCHI Conference on Human Factors in Computing Systems,CHI 2013 Workshop on Human Computer Interaction for Third Places (HCI-3P), (2013.4.27-28開催予定)
  28. H. Koyasu, H. Maekawa, H. Kawasaki, S. Ono, K. Ikeuchi: "Scan-matching Based 6DOF SLAM Using Omnidirectional Stereo", IAPR Int'l Conference on Machine Vision Applications, (2013.5発表予定)
  29. Yohan Thibault*, Hiroshi Kawasaki, Ryusuke Sagawa, Ryo Furukawa,"Exemplar based texture recovery technique for active one shot scan",The 13th IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA 2013) (2013.5採録決定)
  30. Xingdou Fu, Zuofu Wang, Hiroshi Kawasaki, Ryusuke Sagawa, Ryo Furukawa," Calibration of the Projector with Fixed Pattern and Large Distortion Lens in a Structured Light System", The 13th IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA 2013) (2013.5採録決定)
  31. Marcos Slomp, Ismael Daribo, Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Shinsaku Hiura, Naoki Asada, Hiroshi Kawasaki, "Hardware-Accelerated Geometry Instancing for Surfel and Voxel Rendering of Scanned 4D Media",11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV)(2013.6. 採録決定)
  32. 澤井陽輔, 篠原悠, 小野智司, 中山茂, 川崎洋: " 3 次元形状位置合わせにおける進化計算アルゴリズムの比較検討と全周復元への応用", 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用 (2013. 採録決定)

その他誌上発表

  1. 阪下和弘(大阪大学),佐川立昌(産業技術総合研究所),古川亮(広島市立大学),川崎洋(鹿児島大学),八木康史(大阪大学)、"近赤外ワンショット形状計測による動体3D映像撮影"、情報処理学会 CVIM2011年 3月研究会,(2011.3.18)
  2. 澤井 陽輔, 中島章博, 福元俊, 潟山一樹, 堀田祐樹, 木村誠, 高根靖男, 小野智司, 中山茂, 川崎洋、"ハンドヘルド型ワンショットスキャナによるリアルタイム全周3次元形状獲得システム"、電子情報通信学会 ISS学生ポスターセッション pp 137-137 (2011.3.15)
  3. 阪下和弘, 佐川立昌, 古川亮, 川崎洋, 八木康史, "近赤外グリッドパターンを用いたワンショット形状計測" 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  4. 師岡大志, 古川亮, 川崎洋, 佐川立昌, 日浦慎作, 浅田尚紀, "複数のプロジェクタ・カメラを用いた形状計測システムにおける未復元投影パターンの再推定" 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  5. イスマイル ダリボ, 古川亮, 佐川立昌, 川崎洋, 日浦慎作, 浅田尚紀, "Curve-Based Representation of Point Cloud for Efficient Compression", 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  6. チボー ヨハン, 川崎洋, 佐川立昌, 古川亮, "Inpainting for one shot 3D scanning system based on grid pattern", 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  7. 清田祥太, 坂口裕一, 小野智司, 中山茂, 川崎洋, 古川亮, 佐川立昌, "赤外光源を用いた2プロジェクタワンショットスキャンによる形状計測システム", 第14回画像の認識・理解シンポジウム予稿集, (2011.7)
  8. 川崎洋, 佐川立昌, 古川亮, " チュートリアル:動物体のアクティブ3次元計測", 情報処理学会研究報告, vol.2011-CVIM-177, no.30, (2011.5.20)
  9. 清田祥太,川崎 洋,古川亮,佐川立昌,"平面板を用いたプロジェクタの効率的なキャリブレーション手法の提案", 情報処理学会CVIM, Vol.2012-CVIM-180 No.35,(2012.1)
  10. 糟谷望,阪下和弘,佐川立昌、"単色波線グリッドを用いた能動ステレオ法による動物体の高精度・高密度な形状計測", O Plus E,vol.34,no12,pp.1182-1186(2012.12)
  11. 糟谷望,阪下和弘,佐川立昌,古川亮,川崎洋、"波線パターン投影による高速表面形状計測", 日本工学出版(株) 検査技術 [2013.5以降掲載予定]
  12. 川崎洋, 佐川立昌, 古川亮, "構造化光を用いたアクティブ3次元計測の原理と展開", コンピュータビジョン最先端ガイド5 第3章、アドコム・メディア株式会社, 2012.

口頭発表

  1. Hiroshi Kawasaki, Ryusuke Sagawa, "Recent Active 3D Scanning System and Techniques", 3DIMPVT 2011: The First Joint 3DIM/3DPVT Conference 3D Imaging, Modeling, Processing, Visualization, Transmission, (May 20, 2011)
  2. 佐川立昌, "高速形状計測",(独)産業技術総合研究所オープンラボ2011,(2011.10.13-14)
  3. 佐川立昌, "高速形状計測",(独)産業技術総合研究所オープンラボ2012,(2011.10.25-2)
  4. 青木 広宙, 古川 亮, 青山 正人, 日浦 慎作, 佐川 立昌, 川崎 洋,"グリッド能動ステレオを用いた非接触心拍波形計測", 第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) (2012.8)
  5. 糟谷望,阪下和弘,佐川立昌,古川亮,川崎洋,"単色波線グリッドパターンを用いたプロジェクタ・カメラ能動ステレオ", 映像情報メディア学会技術報告,vol.36,no43,pp.13-16(2012.10)
  6. 青木広宙,宮崎雅樹,仲村秀俊,古川亮,佐川立昌,川崎洋、"赤外パターン光投影を用いた心臓拍動の非接触計測方法",ViEW2012ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集,pp.IS-1-D6-1−4,2012
  7. Hirooki Aoki, Masaki Miyazaki, Hidetoshi Nakamura, Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, "Non-contact Respiration Measurement Using Structured Light 3-D Sensor", Proceedings of SICE Annual Conference 2012, TuB10-03, pp.614-618, (2012.8)
  8. 青木広宙,宮崎雅樹,仲村秀俊,古川亮,佐川立昌,川崎洋、"Kinectを用いた非接触呼吸計測に関する基礎的検討",第18回 画像センシングシンポジウム講演論文集,pp.IS-1-26-1−6,(2012 2012.6)
  9. 青木広宙,古川亮,青山正人,日浦慎作,佐川立昌,川崎洋、"アクティブステレオ画像センサを用いた拍動波形検出の提案",平成24年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集,pp.1419-1423,(2012)
  10. 青木広宙,宮崎雅樹,仲村秀俊,古川亮,佐川立昌,川崎洋,"アクティブ3次元センサを用いた簡易型非接触呼吸計測",信学技報,MBE2011-126, pp.101-106 (2012.3)
  11. 赤木康宏,古川亮,佐川立昌,小川原光一,清田祥太,沖佳憲,森永寛紀,川崎洋,"顔の器官識別に基づくマーカレスモーションキャプチャの提案,ビジョン技術の実利用ワークショッ",ViEW2012,IS1-D8, OH2-H1 (2012.12.6-7)
  12. 古川 亮, 川崎 洋, 佐川 立昌,"共面性条件による3次元復元とbas-relief変換について", 情報処理学会研究報告. 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)vol. 2012-CVIM-184, no.4, pp. 1-7, (2012.12)
  13. 糟谷望,佐川立昌,古川亮,川崎洋,"三色の波線グリッドパターンを用いた全周形状計測",SAT映像情報メディア学会技術報告,vol.36,no43,pp.13-16 (2013.1.22)
  14. 澤井 陽輔,小野 智司,中山 茂,川崎 洋,"進化計算を用いた初期位置合わせの不要な全周3次元形状の自動位置合わせ手法",電子情報通信学会 CVIM2013 (コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), Vol.2013-CVIM-186 No.23,pp1-7ページ (2013.3)
  15. 清田 祥太,川崎 洋,佐川 立昌,古川 亮,"ARマーカーと平面版を用いた簡易なプロジェクタキャリブレーション手法の提案",電子情報通信学会 CVIM2013 (コンピュータビジョンとイメージメディア研究会),Vol.2013-CVIM-186 No.24,pp1-8ページ (2013.3.7)
  16. 古川真行, 福元伸也, 川崎洋, 河合由起子、"WebGLを用いたアニメーション3次元電子マニュアルの提案", 電子情報通信学会 ISS学生ポスターセッション, ISS-P-257,(2012.3)
  17. 堀田 祐樹, 松ヶ野 祐紀, 森永 寛紀, 小 野智司, 川崎 洋, 木村 誠, 高根 靖雄, "プロジェクタに符号化開口を利用した構造化光による3次元計測手法", 第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)(2012.8)
  18. Satoshi Ono, Yuuki Horita, Hiroshi Kawasaki, Makoto Kimura, Yasuo Takane, "A Fundamental Study on Coded Aperture Design for 3D Measurement by Genetic Algorithm", 進化計算シンポジウム2012, (2012.12)
  19. 鈴木亮 子安大士 前川仁 川崎洋,"平面検出精度向上のための全方位ステレオ視の改善",ViEW2012 IS2-C2 (2012.12.6-7)
  20. 赤木 康宏,森永 寛紀,福元 伸也,川崎 洋, "ライブカメラ画像および風予報に基づく桜島の降灰予測システムの開発", 優秀研究発表賞受賞,第150回グラフィクスとCAD研究発表会, 研究報告-グラフィクスとCAD(CG)Vol.2013-CG-150 No.23, pp1-6, (2013.2)

特許

  1. 川崎 洋, 古川 亮, 佐川 立昌、"3次元形状の取得装置, 処理方法およびプログラム", 日本, 出願JP2011-157249
  2. 川崎 洋, 古川 亮, 佐川 立昌、"画像処理方法および装置", 日本, 出願JP2011-158175
  3. 佐川 立昌, 川崎 洋, 古川 亮,"画像処理システム及び画像処理方法", 日本, 出願JP2012-168412
  4. 佐川立昌, 青木広宙, 古川 亮, 川崎 洋"心拍計測方法および装置"日本, 出願 JP 2012-163796
  5. 佐川立昌, 青木広宙, 古川 亮, 川崎 洋"呼吸計測方法および装置" 日本, 出願 JP 2012-163670
  6. 川崎 洋,赤木康宏,福元伸也,古川真行,河合由起子,"3次元アニメーション表示システム及び3次元アニメーション表示方法", 日本, 出願 JP2013-040126
  7. 川崎 洋,清田祥太、"キャリブレーションシステム、およびキャリブレーション方法",日本,出願 JP2013−050805

受賞

  1. Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, Kazuhiro Sakashita, Yasushi Yagi, and Naoki Asada, The best paper award、"One-shot entire shape acquisition method using multiple projectors and cameras"、(2010.11.16)
  2. 佐川立昌, 川崎洋, 古川亮, 清田祥太, MIRU長尾賞、"平行線投影を用いた連続領域の検出による高密度なワンショット形状復元"、(2011.7)
  3. 赤木 康宏,森永 寛紀,福元 伸也,川崎 洋,優秀研究発表賞, 第150回グラフィクスとCAD研究発表会 (情報処理学会),"ライブカメラ画像および風予報に基づく桜島の降灰予測システムの開発"(受賞予定日2013.6)
  4. Ryo Furukawa, Ryusuke Sagawa, Hiroshi Kawasaki, Kazuhiro,Sakashita, Yasushi Yagi, Naoki Asada:2012年度 IPSJ Transactions on Computer Vision and ApplicationsOutstanding Paper Award受賞. "Entire Shape Acquisition Technique Using Multiple Projectors and Cameras with Parallel Pattern Projection",(2013.6.5受賞予定)

TOPへ戻る